FC2ブログ
真夢の日常ぼのぼの日記。ぼちぼち、更新。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
で、「パコと魔法の絵本」について
2008-09-16 Tue 14:21
 良くこれだけ嵌ったキャストが揃ったなぁと感じるくらい、あの極彩色の世界に皆さんマッチして、素敵でした。

 で、見終わった後どのメンバーも皆、愛おしくなって、目がかなり赤くなっていたらしいですが、自分としてはとっても清清しい気分で、映画館を後にしました(といっても、出て来た時、まだ、鼻をぐずぐず云わせつつ、目にはminiタオルといった感じだったので、すでに、入場を並んでいる方たちは、えっ!って感じで見てましたが)

 とにかく、パコちゃんの愛らしいこと、大貫との対比が光ります。

 阿部サダオさんは、もう、おいしいとこ総どり(舞妓haaaaaanの時より、ずっと好きだな。)

 妻夫木聡さんは、思っていた以上に演技が出来る人なんだと来年の大河にちょっと期待。

 土屋アンナさんのキュートと小池栄子さんのど迫力。

 山内タカヤさんと國村隼さんの二人がまた、最高に嵌っていました。

 強烈な面々の中では割とまともな劇団ひとりと加瀬君、二人が出ると空気がほわ~となって良いバランスだったなと思います。
 
 そして、上川さんの浅野先生、ちょっとぶっとび?かなと思ったのですが、存在がすでに暖かくって患者の一人ひとりに対する気持ちが、あの格好でも充分すぎるほど伝わってきて、今までの上川さんの役の中でもとっても好きな役でした。
 
 気持ちはすでに早くDVDを手元に置きたいようとなってます。
 ちなみにはグッズにピンポンがないのを凄く残念がってました。(あんなの買ってどうするつもりだったんでしょう。)
スポンサーサイト

別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<やっちまったなぁぁぁぁぁ | 日常 | きらきらきらきら>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| 日常 |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。